マイホームの対象を新築マンションに絞り込んでから、数多くの物件を見に行きました。

モデルルームに惚れて購入したマンション
モデルルームに惚れて購入したマンション

マイホームの対象を新築マンションに絞り込んでから

★男性 63歳
マイホームの対象を新築マンションに絞り込んでから、数多くの物件を見に行きました。
モデルルームの見学も、販売店に併設されているものや棟内の一室に用意されているもの等、覚えているだけでも20箇所近くは回ったと思います。
そんな中、印象に強く残ったモデルルームが、1つだけありました。
それは当初期待していなかった分、実際目にした時に想像以上の好印象を受けたものです。

事前に書面のみでの間取りや設備を確認していたのですが、そこには写真や画像という形での紹介がありませんでした。
それだけにイメージがいま一つ湧きにくく、それなりの物件の1つ程度の印象しか持てなかったのです。

しかし、実際に目にしてみますと、デザインも私好みで、妻も同意してくれました。
また間取りや動線部分においても、こんな形だったらいいと思っていたものが、まさに具現化されていたため、ここでの暮らしをイメージする事ができました。
その他にも、マンションのチェック事項として欠かす事ができない防音設備のしっかりした点やセキュリティ面においても安心できるため、ここしかないと直感的に思いました。

その後、幾つかのモデルルームを見てまわりましたが、この物件以上の好印象を受ける所はなく、最終的にその物件を購入する事となりました。

Copyright (C)2017モデルルームに惚れて購入したマンション.All rights reserved.